チームワークの重要性とは

仕事はチームワークで乗り切る!

仕事におけるチームワークの重要性

仕事におけるチームワークの重要性

個性が新しいアイデアを生む

仕事の現場においてチームワークの重要性は高くなっています。チームワークを発揮しているチームは、メンバーの成果の総和よりもより高い成果を生み出すための相乗効果が期待できるからです。チームのメンバーには個性があり、個性溢れる意見がぶつかり合うことで、一人では思い至ることができないような新しいアイデアを生み出すことができます。何かのアイデアを考える時に、10人のチームのメンバーが一つアイデアを出し合うだけで、すぐに10個のアイデアが揃います。さらに多様性のある10のアイデアをぶつけ合い、統合する過程でまったく新しいアイデアが生まれます。一人で10のアイデアを考えることは大変で、時間が掛かる上に多様性が乏しい可能性があります。チームがチームワークを大切にして仕事に取り組むことの強みが分かる事例です。

作業効率が大きく上がる

チームのメンバーの個性は、チームワークにより活かすことができます。この作用によりチーム全体の仕事の作業効率を上げることができます。例えばプロのサッカーチームがメンバーの個性を活かして、点を取る人、パスを出す人、相手チームからボールを奪う人、ゴールを守る人と役割分担をするように、仕事上でも個性に合った役割分担をします。営業をする人、Web関係の仕事をする人、マーケティングをする人と役割分担をハッキリさせることでチームの作業効率は上がります。チームのメンバーには得手不得手がありますが、適材適所にメンバーを配置することで、弱みを消して強みだけを活かせるチームを作ることができます。グループの全員がボールに集中してしまい、自陣のゴール前ががら空きになってしまうようなことは優れたチームでは起こりません。

精神的な面でも効果がある

チームワークを大切にしているチームに参加すると、メンバーは精神的にも恵まれます。チームのメンバーがいつでも助けてくれることが分かっているため心強く、精神的に追い込まれることもなくなります。難しい仕事を抱え込んで一人で煮詰まってしまうようなこともなく、早期にメンバーに相談して解決に向かうことができます。またチームのメンバーが頑張っている姿を見ることで、自分も頑張ろうと思うことができます。チームのメンバーはいつでもモチベーションが高い状態で仕事を進めることができます。
さらにチーム全体で大きな成果を上げることで、参加しているメンバーの待遇も良くなっていきます。さらに大きな成果を出して待遇を高めていこうという気持ちになるため、ますます仕事に対する意欲が強くなります。チームワークがしっかりしているチームの仕事の成果はおのずと高くなります。しかもメンバーのスキルの高さの総和よりもメンバーのモチベーションの高さの総和のほうが成果に反映しやすいものです。メンバーが常にやる気になっているチームは、例えスキルが高いメンバーばかりでなくても、結果的に高い成果を上げることが可能になります。

仕事で成果を上げたい方におすすめの記事